バイアフリー化工事

バイアフリー化工事

バイアフリー化工事

従来は、マンションというと、一軒家を買うまでの仮の住処であると考える方が多かったのですが、近年は永住したいと考える方が多くなってきています。
そのため、マンションの住民の高齢化が進んでおり、バリアフリー環境を整える必要が出て来ています。
そのため、長期修繕計画に共用部分のバリアフリー化を盛り込んでおくことをおすすめします。

マンションのバリアフリー化について、手すりの設置や段差の解消が中心となっています。
たとえば、エントランス部分にスロープを付けたり、玄関や通路の段差をなくして、手すりを設置することなどが挙げられます。
また、床に水をこぼしてしまっても、滑りにくくしたり、階段に滑り止めを設置したり、建物に一番近い駐車場を車椅子専用のスペースにすることもバイアフリー化といえます。
その他、マンションの敷地内のところどことにベンチを設置し、疲れたら休めるように配慮するのも良いでしょう。

バリアフリー化のための工事を行うにあたっては、事前に住民からマンションで不便に感じている点や改善してほしい点を聞くようにしてください。
近年は、マンションを購入する高齢者も増加しているため、バイアフリー化されているかどうかも、マンション選びのポイントとなっています。
そのため、バリアフリー仕様にすることで、マンションの価値も高まります。
なお、バリアフリーのための工事を行う場合、市区町村によっては工事費を一部負担しているところもあります。

TOPへ戻る