エレベーターの点検について

エレベーターの点検について

エレベーターの点検について

エレベーターの保守点検については、製造メーカー系の業者か独立系の保守点検業者に依頼することになります。
エレベーターの保守点検業者を依頼または見直しをするのであれば、最寄りの緊急対応拠点、報告書の内容、部品の供給体制、実績などを比較検討するとよいでしょう。

また、マンションでの点検が有人点検と遠隔監視装置を用いた機械点検がどの割合で行われるのか、作業が1ヶ月に1回なのか、数カ月に1回なのかなど点検の頻度も、業者選びの重要ポイントとなります。
有人点検よりも機械点検の割合を多くすれば、費用は節約できますが、エレベーターの使用頻度が高いマンションや高層マンションでは有人点検を多めにすることをおすすめします。

近年は、防犯機能や耐震機能付きのエレベーターも開発されているため、大規模修繕の際にエレベーターも入れ替えるところが多くなっています。

また、大規模マンションでは女性の方が乗り降り時に不安を感じるとの意見が多いため、エレベーター内に鏡を設置するケースも多くなっています。
エレベーター内に設置する鏡は安価にて購入できメンテナンスも不要であるため、住民が安心して生活できるためにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る